心のスイッチ

人間力の向上2019.08.10

今回 瀧口がリポートさせて頂きます<(_ _)>
8月4日、岡山での中村文昭さんの講演会に、子供と一緒に行ってきました!
同じ部署の横山さんもご家族と一緒に聴きに来られていました。

当日はちょうど「うらじゃ祭り(桃太郎祭り)」という地元のお祭りが行われていて、
駅前はとっても賑わっていました。
講演会が始まる前にもイベントがあり、うらじゃ踊り、地元の高校生による書道パフォーマンスや、
岡山出身アーティストのライブなどもあり、色々楽しめました。

↓ミニライブの様子。めちゃくちゃ歌上手でした^^

↓中村さん熱弁中!!!

講演では、中村さんの過去から現在に至るまでの経緯(人生や仕事など)を笑いを織り交ぜながら
お話されていて、会場も中村ワールドに引き込まれていました(^^)
娘も「おもしろいね~」と楽しんでいました。

普段の自分はやらなければいけない事、やりたい事があっても考えてばかりで
頭でっかちになってしまう事が多いのですが、中村さんのお話を聴いていると、
精一杯の行動あるのみ! ダメだろうな・・・と思うことも、できるかも!とやる気パワーが出る
心のスイッチを押してもらえたような気がします♪

C.H.O!

いい会社づくり2019.08.07

7月25日木曜日
東京都神田で開催された「CHO養成講座 第1講」が開催されました。
講師は、社風をよくする研修にて講義をしてくださっている小林秀司先生。

テーマは「CHOの役割理解とその実務」。

しーえいちおー???
私は初めて聞く単語でした。

“CHO”とは、チーフ・ハピネス・オフィサーの略語で、
企業において、社員の幸福をマネジメントする専門の役職とされ、
社員の幸福度に注目し、その向上・改善を図ることで自社の成長に資する役割を持つ人材のことです。

そんなCHOを学ぶべく坂川さんと宗石さんが参加しました。

早速受講のレポートを紹介します。

CHOが必要とされる時代背景から始まり、
グーグルのCHO設置など世界的な動きやCHOに求められる知識能力、スキルなどの概論、
具体的な社員の意識調査の方法、その調査内容の数値化の方法、
その後の対策の留意点を9つのカテゴリーごとに説明をされて、
実務に近いところの内容も多くあり、非常にわかりやすい講義でした。

講義で特に心に残った点は
・「社員のやる気」「やりがい」「働き甲斐」はCHOの生命線
・安心感のある職場が必要
・満足度と幸福度は違う、満足度は個人で幸福度は人がかかわる。
・社員の意識調査の社員からの訴えに対して、出来ない事にはフィードバックが必要である。

とのこと。

他の参加者の方は経営者の方が多く、高い意識と、
同じような問題意識をもって参加されていたようです。

この講義は1月末まで様々なテーマに沿って8回に渡り開催されます。
今後も様々な学びを持ち帰ってきてくれることと思います。

生活の大半を占める仕事。
仕事でも「幸せだ!」と思えたら、人生はきっともっと豊かなものになりますね♪

親子夏休みフェスティバル②

LOVEしこちゅう2019.08.04

親子夏休みフェスティバルの続き。

別コースで楽しんできた江南ラミネート社員の家族2組。
「どうだった~?」と何気に聞いたら、、、

なんと!!
子どもの紙相撲大会では、江南ラミネート社員の子ども2人の決勝戦という図式に(笑)
つまり優勝、準優勝GET!
ワンツーフィニッシュ飾りました!!!!

ちなみに、大人の紙飛行機大会でも3位に食い込んだらしいです。
恐るべし江南パワー(笑)

景品、お土産もたくさんいただきました。
ありがとうございます!

子どもが紙に自然と親しみを持ち、
地域産業を肌で感じるこのような企画、
すばらしいと思います。
ありがとうございました!

親子夏休みフェスティバル①

LOVEしこちゅう2019.08.04

今日は、四国地域産業協議会主催の
「親子夏休みフェスティバル」に
参加しています。

我が家は今から大王製紙さんの
トイレットペーパーの工場を見学します。

段ボールでつくる大きな紙相撲大会や
どこまで飛ぶだろう紙飛行機大会などの
コースもあります。
うちの社員の家族2組は、そちらに参加しています。
そちらも楽しそうですね!