あゆのぼり2021

LOVEしこちゅう2021.05.09

今年も金生川に鮎のぼりを設置しました。
昨年と同じ120匹のアユ。


昨年は拷問のように大変だった設置作業。
その反省を活かし設置方法や治具を改良し、今年は汗もかかずにあっという間に設置できました!
こんなさわやかな笑顔、昨年は見られませんでしたよね(笑)

稲村組の稲村さんが知恵を絞って作業負担がないように考えてくれたおかげです。感謝ですね!

当日はボランティアのメンバーに加え、NHK、南海放送、あいテレビ、愛媛朝日、コスモステレビ、読売新聞、愛媛新聞、市広報・・・など多くの取材陣も来てくれました。
テレビ、新聞、要チェックですね!


鮎のぼりは、栄橋付近(紙のまち資料館付近)に設置しておりますので、天気の良い日にお子さんと共に見に行ってもらえると嬉しいです。

風に泳ぐとホントにキレイですよ~~

四国中央市が元気で明るくなります(^^)
ボランティアのみなさん、ありがとうございました!

参加賞★桜フォトコンテスト2021

LOVEしこちゅう2021.05.04

先日、開催された「桜フォトコンテスト2021」
そのときのブログはこちら>>>
たくさん投稿いただいたみなさまに感謝の気持ちとして、参加賞を贈りました。
参加賞は、やっぱり地元のものがいい!
そして、少しでも地元の方に喜んでもらえるものがいい!と考え・・・

ジャン! 参加賞はこれに決定です!

味も人柄も最高のお店・味将さんの「味将特製こだわりぽん酢」です。
ネット通販でも購入できますよ! サイトはこちら>>>

みんなで「味将特製こだわりぽん酢」と共にハイチーズ!
味将の大将、ありがとうございます!!!

お花見や歓迎会などの宴会はできませんが、楽しい時間を仲間と共有することはとても大切なので、コロナ禍でもできる楽しみ、イベントを考えてやっていきたいですね。
さらに地元の方もどんどん巻き込んでいけるといいな~と思います!
次回のフォトコンテスト、お楽しみに^^/

Welcome★川之江高校のみなさん

LOVEしこちゅう2020.12.16

12月14日『地域における体験学習』ということで川之江高校2年生のみなさんが工場見学に来てくれました。総勢80名を超える生徒さんのお迎えです。コロナ対策にも気を配りながら開催させていただきました。

当社石川社長より会社説明。
マスクをしながらの30分×4回というハードスケジュール。酸欠になりながらも(笑)熱い想いを伝えさせていただきました。

新田さんによる製品説明。安心してみていられますね!

大西さんによる工場見学。写真様に決めポーズで静止してくれました(笑)

名司会・神野さんによる体験学習。保土さんと佐藤さんがサポート!

まずはヒートシール体験/本のプレゼント付!です。
本日のプレゼント本は、『手紙屋』ではありません(笑) 『手紙屋』はすでに寄贈させてもらっているので本日は『君と会えたから』です。 あっもちろん喜多川泰さんの作品です。『手紙屋』を読んだという生徒さんもいて、とても嬉しかったです♪


1列に並んで順番待ち。

一人ひとりヒートシール体験。

お次はお楽しみタイム、ラミネート紙の強度体感の時間です。
ストレスのたまった生徒さんに出てきてもらい、思いっきりパンチ!
パンチ!パンチ!パンチ!パンチ!・・・
相当ストレスがたまっていたのか、パンチが止まりませんでした(笑)

相当パンチされてるのがわかりますね(笑)
それでもラミネート紙はシワになるだけで破れません!

分刻みの綿密なスケジュールのもと、チームワーク良くテキパキと運営してくれたおかげで、時間もバッチリ!無事お見送りさせていただきました。


将来、紙産業で働きたいと強く希望してくれた生徒さんもいたようで、私たちのグランドデザインである【紙産業の魅力を発信し故郷を誇れる人を増やし地域の発展に貢献する】が少しは体現できたのではないでしょうか。。。

運営してくれたメンバー、そして工場見学の間に色々とフォローして頂いた社員のみなさん、本当にありがとうございました!

う~ん、前回の土居高校のときの写真と違いは出してくれたものの、もう少しの差別化を、、、ということで気を取り直してハイ、チーズ!

すばらしいチームワークですね(笑)!!

出前授業~上分小学校

LOVEしこちゅう2020.12.10

11月27日、金生川ラバーズの出前授業で上分小学校に行ってきました。
若い先生のもと子どもたちもイキイキと輝いていて、たくさん発言してくれて楽しく授業させてもらえました。

丸善商事の石川社長は水資源についての話。

江南ラミネートの石川社長はボランティアや生き方についての話。

とくに小学生向けに優しい内容にしているわけではなく、木鶏会で社員のみなさんに話をしているレベルで話をしていますが、こちらをしっかり見て、真剣なまなざしで聴いてくれます。


いただいた感想文からも、伝えたいことがしっかりと伝わっていて、素直に自分の中に取り入れてくれていることがわかり、とても嬉しいかぎりです。
こういう機会を与えてもらえていることに感謝し、自分ができることを精一杯していこうと思います!

Welcome★土居高校のみなさん

LOVEしこちゅう2020.12.05

12月4日、四国中央市の土居高校のみなさんが工場見学に来てくださいました。
生徒さん26名、大型バスで来社です!

会場準備もバッチリで、お出迎えします!

新田さんもしっかりイメトレ中です(笑)

まずは社長による会社説明。内定式でもお話した【味噌ラーメンの“コーン”】の話も出ました。

続いて新田さんによる紙加工の説明。イメトレの成果もあって完璧なこなしですね!

そしていよいよ大西&保土ペアによる工場見学!

大西さん、高校生に伝えたいという想いが強く、丁寧に説明しすぎて時間押し気味です(^^ゞ
「巻きで!」というジェスチャーを周りでアピールしますが、集中しすぎて気づかず、、、
粘りの質問コーナーまで繰り広げるので、こんなカンペまで登場するというハプニングもありました(笑)

押し気味でバトンタッチを受けた神野さんによる体験学習タイム。
落ち着きぶりさすがです!

まずは「ヒートシール体験」。恒例の喜多川泰さんの『手紙屋』の本をプレゼント。
新田&佐藤ペアの手際よいサポートで、全員にヒートシール体験をしてもらえました。

続いて「強度体験」。江南ラミネートが作っているラミネート製品の強さを体感してもらおうというもの。
始めにラミネート加工をしていないただの紙をパンチ。見事に破れました!
続いて、ラミネート加工した紙に思いっきりパンチ!
高校生の力はハンパないですが、ビクともしない紙にみんな驚きの表情。強さの体感、大成功ですね!

名司会・神野さんによって、高校生のみんなも引き込まれて楽しんでくれていましたね。
パンチ体験の後、実際にラミネート加工した紙を、何とか破ろうと挑戦する姿も見られました。
みなさんの素直に取り組み姿勢に、清々しい気持ちを覚えました。


さて楽しかった1時間半が終わり、お見送りです。
土居高校のみなさん、楽しんでいただけたでしょうか?
四国中央市の紙産業の魅力を肌で感じてもらい、四国中央市で働きたいと思う人を増やすことで、地域活性化につながることを信じています。紙産業に携わる1企業として、恩送りの気持ちでこれからもできる限りのことをしていきたいと思っています。

最後にコロナ禍の中での企画、進行、運営・・・いろいろ大変だったかと思いますが、人材採用チームのみなさん+大西さん、素敵な工場見学にしてくれてありがとうございました!四国中央市で働くことに対して明るい未来を示せませしたね♪